「SDGs私募債」発行のお知らせ

このたび、一定の財務条件を満たした企業が発行できる「SDGs私募債」を福岡銀行にて発行致しました。糸山建設では、当社事業を通じて一層の社会貢献を今後も目指してまいります。

つのよくあるご相談

2003年、金融庁がこのスローガンのもと、一人ひとりが資産形成を行っていくことを目標に掲げました。

それ以降一貫して、NISAやiDeCoに代表される、数々の政策が実行されています。

つまり、国は、国民に投資を積極的に行うよう勧め続けているのです。

加えて、SNSなどによって投資に関する情報が多く流通し、幅広いバリエーションの投資が一般層に浸透していった結果、

今や、投資人口は40%を超えているのです。

(2020年時点)

また、30代男性など、世代や性別によっては50%を超えています。

「 積立てなど、今の投資と平行してできる 」

よく利用される積立投資などは、「給与所得」を元手に利益を得ますが、不動産投資の場合は一般的に、会社員・公務員という「信頼」を元手に利益を得ます。
つまり、会社員・公務員という立場でいるうちにだけ「通常よりも優れた低金利で借入ができる能力」という資産を活用できます。
このように、積立などとは効かせるレバレッジが異なるため、この点に理解ある会社員・公務員を中心に不動産投資が広がっているのです。

「 今の生活水準を変えずにできる 」

一般的にアパート経営は家賃収入からローン返済するモデルのため、多くの場合、給与など手持ち資金からの支出が不要です。
そのため、今の生活水準を落とすことなく、更なる資産形成を実現できます。
つまり、家計のやりくりに苦労する現役世代にとって、うってつけなのです。

「 時間や手間をかけずにできる 」

株やFX、暗号資産取引のように、日々値動きに一喜一憂することなく、家賃収入という景気変動に左右されにくい収入を得ることができます。
そのため、忙しい毎日が更に逼迫するということはありません。
一般的にメンテナンスや入居募集といった部分も、専門業者に委託されています。

アパート経営は、広く普及しているワンルームなどのマンション投資と比べても手元資産・土地がなくても高い投資成績を生み出せることが評価されています。

創業49年の実績をもとに自由設計注文木造住宅をはじめ、木造三階建住宅まで時代の流れに沿った、お客様の納得いく家作りを目指してきました。

アパート1棟10室(ロフトなし)ワンルームで最大利回り1室あたり280万円〜が可能。プランニングから施工までワンストップで高品質ローコスト。

立地にベストパフォーマンスのアパートを建てる為に徹底したマーケティングと最適化されたプランをご提案。お客様の収益につながる確信を導きます。

不動産経営のプロからパートナーとして信頼される糸山建設は、土地のニーズや活用のアイデアを突き詰めて考え、収益までのプロセスを明確に示します。

土地に合わせた建築プランをご提案。どんな土地でも、どんな場所でもベストパフォーマンスのアパートが建てられる糸山建設のオリジナルプランです。

糸山建設で建築した物件への信頼性が厚く、金融機関との良好な関係を築いてきた結果、アパートローンの審査において成約率も高いのが特徴です。

現在何棟のアパートをお持ちですか?

今所有しているのは会社所有のものが4棟、自己所有のものが3棟です。

その全てが糸山建設で建てられたアパートですか?

いいえ。私はもともと中古のアパートからスタートしましたので、新築で建てたのは会社所有で1棟、自己所有で1棟の2棟となります。

その2棟はどちらも糸山建設さんに建てて頂きました。

そもそも中古のアパート経営をしてみようと思ったきっかけはどのようなものでしたか?

私は賃貸不動産業を営んでおります。

業務をする上で、大家さんの気持ちを理解しなくてはならないと思い、30歳の時に勉強のつもりで安い中古物件を購入したのが始まりです。

その後、何棟か中古アパートを購入した後、またローンが組めるようになったので、次は新築を持ってみようと思い立ちました。

そのとき迷わず、糸山建設さんにお願いしました。

糸山建設に迷わず決めたということですが、それには何か理由がありますか?

もともと糸山さんとの出会いは、もうずいぶん古い話になりますが、私が飛び込み営業をかけたことでした。

うちで賃貸物件を扱わせてもらえるようにお願いし、実際に糸山建設さんが手がけた物件を扱わせてもらうようになったのですが、その物件がとてもいいんです。

誠実な仕事がされているし、お客様を案内したときに、気に入ってもらえる確率がとても高い物件ばかりでした。

また、アパートのオーナーさんもさまざまな方がいらっしゃいますが、糸山建設で建てたアパートのオーナーさんは、アパートの建築がうまくいっているためか余裕が感じられる方が多いように感じました。

糸山建設は仕入れの際の企業努力がすごいので、コストパフォーマンスがいい。

ハイクオリティなのに、初期費用が安くできるんです。だから利回りが良くなる。それをたくさん見ていたため、前々から、自分も新築を建てるときは、糸山建設にお願いしようと決めていたんです。

実際に糸山建設でアパートを建ててみて思い出に残るエピソードはありますか?

そうですね。段差のある土地を手に入れたとき、糸山さんのアイデアで、段差にスロープを作り、ネックとなっていた段差を逆に利用する形で駐車場のスペースを作り上げました。

そうすることで、全部屋分の駐車場スペースを確保したんです。

また、その物件は2LDKばかりの6室だったのですが、新婚さんで住むなら、兄弟で住むなら、と糸山さんとともに考え、1室ごとに異なる部屋の配置にしました。

そして、カウンター対面キッチンやTVモニター付のインターフォンなどを全室に付けたんです。

建具にもこだわり、全部白で統一しました。そしてワンフロアーに2世帯の3階建て。とても扱いにくそうな土地だったのに、見違えるようにオシャレで立派なアパートが建設され、すぐに入居者も決まりました。

しかも通常木造の3階建てと言えば、上下の物音がうるさかったりするのですが、この物件はこちらが指定しなくても、しっかり防音がされていて感心したのを覚えています。

不動産の賃貸業をされているSさんをはじめ、その他たくさんの不動産業界に携わる方々が糸山建設を選んでいらっしゃいますが、その理由はどのようなところにあると思われますか?

信頼できることです。任せておけばいいものができるという安心感。また修理が必要になったとき、すぐに駆けつけてくれる安心だってあります。

そして、一番肝心なのは本当のことを教えてくれる安心感です。

私の場合、シャンプードレッサーを付けたいと言ったら、いらないと言われました。

シャンプードレッサーの響きは良くて人気なのですが、実際はあまり必要としている人は少なく、シャワーヘッドが汚れたときには掃除がしづらいなどというデメリットがある、など使ったことがある人しかわからないような部分を指摘してくださりました。

その他にも、例えばその土地にはアパートを建てても需要が見込めない。ということがわかったとしたら、それをそのまま教えてくれます。

本当のことを言いすぎて商売っ気がないと感じるほどですから。

あとは、どんなアパートを建てたほうがいいかと相談したときの造成のアイデアがいい。

これまで見たことのないような土地の使い方を提案してくれたり、次々とアイデアが出てくるんです。

これも不動産業に携わる方々が惚れ込む理由ではないでしょうか。

たくさんの賃貸物件を見てきたSさんがアパートを建てるときに特にこだわってつけている機能とか設備はありますか?

どんな機能や設備をつけるのかは、その土地のあるエリアのニーズによって異なりますので、特にこだわりはないです。

でも、初めての試みとして博多区に建てたアパートで、内廊下にしてオートロックをつけたことがあります。

集合玄関を作り、居室と同じ鍵で扉を開く仕組みのよくマンションにある感じのオートロックです。

建設の途中で、思いついて付けていただいたのですが、工事の途中での追加だったにもかかわらず、思った通りに仕上げてもらいました。

街なかで、周辺がマンションばかりだったので、アパートとはいえ、それと比べて見劣りしないようにしたかったんです。

それでは、アパート建築で失敗しないようにするコツはどのようにお考えですか?

まずはその土地のニーズをしっかりつかむことだと思います。

どんなにかっこいいアパートでも求められていないものを建ててしまえば、空室ばかりになってしまうと思います。

だから、まず最初の段階でしっかりマーケティングすることが一番大切だと私は思います。

私は商売柄その手の情報は入っているのですが、もし全くわからない方でも、糸山さんなら自社のマーケティングに加え、私どものような賃貸業者とたくさんつながっているので、すぐにその土地の需要を調べあげることができると思うんです。だから任せておけば安心です。

あとは、私が失敗しないためにおすすめしているのは、アパートで入ってきたお金はローンを完済するまでは使わないということ。

ローンを返しながらでも、小遣いのように月々まとまった金額が入ってきますので、ついつい気が大きくなって、使ってしまう方もいらっしゃいますが、たいていそういう方は、いい物件を手にしていても、税金や補修費、終いにローンが払えなくなり手放したりと、失敗されているように思います。

そのお金を使わずに貯金しておけば、税金や修繕費の支払いのときに慌てずにすみますし、空室が出たときの補填にもなります。

そしてある程度貯まれば残りのローンを一度に返すこともできますし、次のアパートを購入するときに資金になります。

アパート経営の魅力はどんなところにありますか。

ちゃんとやれば失敗しないことです。

これまで株などの金融投資では失敗してきましたから、手堅い投資にしようと学びました。

ニーズをしっかり調べて、求められているところに、求められているアパートを糸山さんに建ててもらえば、空室リスクは少ない。

月々入ってくるお金を貯めていくという自己管理さえしっかりできれば失敗しないと思います。

今あらためて、老後の年金代わりになるしやっていて良かったと心底思っています。

次もアパート建築をされるときは糸山建設に依頼されますか?

もちろんです。依頼するというより、良いと思える土地を見つけたら、購入する前に、まずは糸山さんの意見を聞きに行くつもりです。

そして、またよりよい物件にするために一緒にどうしたらいいかを考えてもらいます。

そうやって1棟1棟しっかり考えて造られているアパートなので、間違いがないのは当たり前です。

現在何棟のアパートをお持ちですか?

今所有してるのは5棟です。

合計で8棟建てたのですが、人に売ったり手放したりして今は5棟ですね。

その全てが糸山建設で建てられたアパートですか?

はい、そうです。最初はその他のところもあたってみたりしたのですが、このクオリティでこの価格ならと、糸山建設に戻ってきてしまうんです。

それは糸山建設が選ばれる理由にもつながりますね?

そうですね。糸山建設の魅力のひとつは、金額が分かりやすいことではないでしょうか。

例えば、1部屋あたりをいくらと決めると、それ以上オーバーしない。

簡単にいうと6部屋のアパートを建てたいなら、最初に提示された1部屋あたりに6をかければいいわけです。

外構や駐車場にアスファルトを敷いたり、建築設計費や水道の引き込み代など、その1部屋あたりの金額に含まれています。

当初の予算と変わらないため、銀行で融資を受ける際にも計算がしやすいという利点があります。

糸山建設を知ったのはなにがきっかけでしたか?

糸山建設を知ったというよりかは、共通の知り合いの集まりで代表の糸山さんにお会いしたことが始まりです。

そのときはご挨拶をしただけでしたが、友人より子供たちの将来のためアパートを建築したい、という相談を受けたときに、ふと思い出し糸山さんを紹介しました。

その友人がきっかけで、私もアパートを建てようと思いつくに至るわけです。

そのご友人がアパートを建てようと思ったきっかけというのは?

私はゼネコン時代に、ゼネコンの目的としての規格にはまらない比較的小規模の土地がたくさん残っているのを目にしてきました。

この土地をなんとか活用できないものか、小規模のアパートや一戸建ての家なら建てられるのではないか。と考えたものでした。

そんなとき、前述の糸山建設さんを紹介した友人がアパート建築に成功したのを目の当たりにして、自分もこの残っている土地を買って建ててみようかと考えるようになりました。

ゼネコンにいらしたほどですから不動産に対してはベテランのJさんが糸山建設を選んだ理由はどのようなところにあるのでしょう?

そうですね。私に限らず、不動産関連の方の多くが糸山建設さんでアパートを建てられています。

というのも、不動産を知っている人であれば、当然ご存知だと思うんですが、建物を建設する上でトラブルはつきものです。

ですが、糸山建設ではそのトラブルがほぼないに等しい。

特に金銭面でのトラブルがないことは珍しいです。

また、私はそもそも賃貸業には興味を持っていましたから、どのような物件が人気なのかはおおよそ分かっていました。

同じ家賃なら、広い方が人気です。だからロフトを付けたり、床面を少し深く掘って収納にするなどの工夫をするわけです。

土地や部屋を平方で考えずに立方で考えて、空間を利用するためにあらゆる細工をするわけです。

そういう提案に対し、糸山建設には腕のいい棟梁が多く、思った通りのものを造り出してくれる。

価格は安いのに理想どおりを叶えてくれるんですから、不動産業界を知っている人ほど、糸山建設を選ぶと思います。

糸山建設さんとのやりとりで思い出深いエピソードはありますか?

ある大学の裏に池がありまして、調整区域だったんですけど、最初、その土地は池と土地のどこが境界かわからないような、葦が生えたような土地でした。

当然値段も安く、でもここは南側に池があり、水鳥が来たりしてロケーションがいいよね、ということで、その土地を購入したのですが、そこからどう活用しようかと、糸山さんと私でいろいろ相談しながら、土地と池の境目に2mくらいの擁壁を建てることにしました。

そしてその上を埋めて平らにしたら、すごい土地に変化したんですね。

そこに1Rで10戸のアパートを建て駐車場15台分を確保。擁壁との境目に2mくらい張り出したウッドデッキを作りました。

少しでも水かさが増せば、ウッドデッキの下がすぐ水になるようなイメージです。

普通アパートの場合1階はどうしても人気がないものですが、そのアパートは1階から埋まり、2月末に完成し、3月には満室になりました。

ですが5月にはどうしても売ってほしいという人が現れたことから手放しました。

安い土地を糸山さんと力を合わせて人気の物件に変えたということで、とても印象に残っています。

糸山さんと組むと、入室率が高い物件が手に入り、さらには、手放すことになったときも良い金額なのに、感謝されて売れるんです。

そのアパートを建てて売った差額で次のアパートへと回転が非常にしやすくなった思い出の物件です。

数々のアパートに携わってきたJさんがアパートを建てるなら必ず、ここにこだわっているという点はどんなところですか?

収納をたくさん作り、一度その部屋に住んだら荷物が増えすぎるため、なかなか次に引っ越す場所を見つけにくいと思えるような物件にすることです。

あと、糸山さんでアパートを建築すると、各部屋に1台エアコンをサービスしてくれるんです。

2LDKなら3台のエアコンが付く。これも糸山さんの作ったアパートの魅力です。

住み手にとってみれば、エアコンも各部屋にあり、収納もたっぷりあり、家賃はそんなに高くないとなれば、快適で長い間住み着いてしまいますよね。空室を生みにくくしているわけです。

そんなこともあり、現在、私の持つアパート5棟55室はすべて満室なんです。

それでは、アパート建築で失敗しないようにするコツはどのようにお考えですか?

まずはアパート建築にかかる初期費用をなるだけ抑えること。

これは糸山建設さんにお任せしておけば、どこよりもパッケージ売りをしているようなところよりも安く建ててくれます。

実際、そのうえで、ローンの返済に関しては半分の入室だとしても家賃収入だけで返済できる額で月々を見積もっておくこと。

そうすれば半分以上入室している場合は、おまけのように小遣いが入ってくる。

そのように考えていれば、私の場合、ローンを返済しながら、毎月1棟あたり、最低でも10万円ほどの収入を得ることができました。

この10万円があるのと、ないのとじゃ全然違ったと思います。

アパートを持っていて良かったと思うところをお聞かせください。

サラリーマンで生きてくると、定年があって、その後年金が入るまでの期間は収入がなくなるときがあります。

でもその収入がない期間こそが子供の進学や結婚など、金が必要になることが多いんじゃないかと思います。

そんなとき、40代、50代で仕込んでおいたアパートの収入が助けてくれました。

私は今、ローンの返済をしながら月に60〜70残るので十分やっていけるんです。

アパートを所有しておいて良かったと実感しています。

次にアパート建設をするなら、また糸山建設にお願いしますか?

もちろんです。自分だけでなく、身の回りの人たちにも糸山さんのアパート建築を勧めているくらいです。貸しても売っても利益になるのですから。

私が紹介した人だけでも延べ20棟くらいは糸山さんでアパートを建てています。その全ての方がアパートの建築に成功しています。

そしてみなさん、最初のアパートを足がかりに複数のアパートを持つようになり、糸山さんのリピーターになっていますね。

人にお勧めして喜ばれるなんて、こんなに嬉しいことはないです。

現在何棟のアパートをお持ちですか?

1棟です。まだ完成してから1ヶ月経っていないんです。

アパート経営を始めたきっかけを教えてください。

新聞の販売店の経営をしていたのですが、60歳を過ぎ、そろそろ引退しようかと考えるようになりました。

利便性の良い場所でしたから、店を閉めた後は、その土地をただ遊ばせているのはもったいないので、以前から、アパートを建てて土地活用を始めようとなんとなくですが決めていました。

なので、販売店を引退したことがアパート経営を始めたきっかけですね。

糸山建設以外の会社を検討されましたか?

アパートを建てることを決めたときに、実はいくつかの建設会社にあたり、他の建築会社さんに決める予定でした。

その会社の見積もりを持って、融資をしてもらうためにJAさんに相談にいきました。

そのときに、JAの支店長さんから「良い建設会社がある」と糸山建設さんのことを紹介されました。

それがきっかけで糸山さんに見積もりを取り、やりとりするうちに、糸山さんで建てようと思うようになっていました。

糸山建設とのやりとりで印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

まず見積もりを見たときに驚いたのですが、そのとき建てようと考えていたアパートと比較して、建築費が大幅に安いのです。

どうしてこんなに安くできるのかを伺うと、糸山さんは、素材の違いを説明してくださいました。

借り手の立場で考えたときに、高級な素材を使用した方が良い箇所と、そんなに高級である必要がない箇所があることを指摘されました。

他社で建てようとしていたアパートのように、すべてに良い素材を使った結果、初期費用がかかりすぎてしまっては本末転倒。家賃は下げられなくなり、借り手からすると予算オーバーのために手が出ない物件になってしまいます。

私たちは初心者なもので、その言葉を聞くまでは、良い素材、金額が高い素材を使用すれば、良いアパートになると信じていました。

でも、よくよく考えてみると、家賃にも予算もあるはずです。そんなところに良い素材はいらないから、安くして欲しいというのは、すごくリアルで納得のいく意見だったのです。

糸山さんのアドバイスに目から鱗が落ちた気分でしたのでとても印象に残っています。

それに、そもそもあのときの私は高価な素材を自ら選んでいました。そのままにしておけば糸山建設さんにとって多少の利益になると思うのですが、自社の利益よりも私たちが失敗しないように導くことを優先してくれたので、糸山建設さんで建築することにしたんです。

糸山建設でアパートを建ててみて良かったと思うのはどんなところですか?

アパート経営を熟知されているところです。

壁の色や素材選びをするにしても、私にはどれを選んで良いかわからないんです。

そんなときに、この色の壁が広く見えるとか、ここの素材は高級なものでなくてもいいとか、親身なアドバイスをくれました。

でもそれだけではありません。一番感心したのは、まず最初にその土地周辺の情報を調べ、周辺に生活している層や周辺の家賃から、この立地ならこのくらいの金額で賃貸できるファミリータイプが良い、と言われたことです。

その後は、家賃設定から建築にかけられる費用を洗い出し、その表の範囲内でターゲットとするファミリーが求めているだろう設備や好まれるデザインなどのアドバイスしてくれたのです。

他社がここまでやってくれたかと思うと、糸山建設さんは本当に頼りになりました。

具体的にターゲットとされた方の人物像ってどんなものでしたか?

特に、具体的ではなかったのですが、ファミリータイプでこの家賃の範囲内でアパート住まいといえば、私の頭の中に真っ先に浮かんだのは新婚さんでした。

なので、私はいつも、まだ子どものいない2人を思い浮かべていました(笑)

アパートを建てるときにこだわった点はどのようなところでしょう。

先に言ったように私は新婚さんをターゲットとして思い浮かべていましたので、この先、子どもさんができたときのことを考えて、家の中にちょっと遊べるスペースを作りたいと考えました。

そこで、1階はテーブルを置いてくつろげるくらいの広めの庭、2階は高さのあるロフトをつけてもらいました。

あとは、壁一面に収納を付けてもらい、収納スペースを十分に確保しました。

今、まだ完成してから1ヶ月経っていないということですが、どのような状況ですか。

全部で6戸なのですが、先週までに2組入居されたので、あと4戸はまだ未入居ですが借り手は見つかっています。

担当した不動産屋さんも「ここまでのクオリティでこの家賃のところはそうそうない」と最初に見たときに大変驚いていましたので、掘り出し物だと探されている方に勧めてくださったのかもしれません。

募集を開始して、あっという間にすべての部屋が埋まりました。

今回アパートを建設されてみて実感したことはありますか。

その土地に建てるアパートは大家が決めるのではなく、その土地の個性に合わせなくてはならないということです。

どんな需要がある土地なのかを調べることが何よりも大切です。

ターゲット層とその層が求める家賃の相場から、どんなアパートをどのくらいの費用で建てるべきかはほぼ決まってきます。

あとは、部屋を少しでも広くすることが重要だと思いました。

次のアパートを建築されるときは糸山建設に依頼されますか?

その土地でアパート経営を成功させるために、その土地を調べ、初期費用を押さえてくれます。

その結果、家賃を低く設定できるので競争力のあるアパートが完成するのです。

まだ次のことまでは考えてませんが、もし建築することになれば、間違いなく糸山さんにお願いしたいです。

現在何棟のアパートをお持ちですか?

4棟です。最初に2棟中古で買い、次の2棟は糸山建設さんで同時に建ててもらいました。

糸山建設を知ったきっかけを教えてください。

ずっと新築のアパートが欲しくてアパートを建てている建設会社をずいぶんと探してました。

インターネットで「アパート 建築」と検索したら、いつも糸山建設さんのHPがヒットしてましたので、ある日電話をして直接お会いしてお話を伺いました。

気さくな事務所なので、初めての方も気軽に訪問できると思います。

実際に糸山建設とお話をしてみていかがでしたか?

家賃を高く設定して高い利回りを広告に掲載している建築会社が多いのですが、糸山建設さんは初期費用をなるべく抑え、家賃を低めに設定しても高い利回りになるように建築されていることがよくわかりました。

家賃を低めに設定していても利益が出るということは、年数を経て家賃を下げたり、空き室があっても余裕でローンを返済できますし、売る時も売りやすいので安心です。

そして、物件を見てみると、設計からしっかり作られていますので、初期費用が安いことを感じさせません。それどころか、これは、建設を終えた後の話になりますが、仲介してもらった不動産屋さんから「この物件はいい!」と褒めてもらったほどです。とても信頼できる会社を見つけたと思いました。

糸山建設とのやりとりで印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

これは、アパートの建築というよりは、アフターフォローなのですが、大家をやっていると入居者から「鍵がまわらない」「シャッターが閉まらない」などと、クレームや不具合の連絡が来ることがたまにあります。

そんなときに糸山建設さんがいつでも直ぐに駆けつけてくださり、その場で修理をしてくださるので助かっています。入居者の方の不満は退去の原因になりますから、大変ありがたく思っています。

糸山建設さんにお任せしておけば安心です。トラブルにならないどころか、逆に入居者の方からお礼の言葉をいただいたこともあるほどです。

糸山建設でアパートを建ててみて良かったと思うのはどんなところですか?

土地がかぎカッコのような土地でしたので、一から図面をひいてくれるような建築会社でないとムダが出てしまうと感じていました。

糸山建設さんは、図面をひいた上で、最大限に活用するために2棟同時に建てる提案をされました。

ファミリータイプで片方が8戸、もう片方が4戸の2棟でした。確かにその提案はその土地にぴったりだとは思ったのですが、一度に2棟建てるのは費用がかかるのではないかと心配もありました。

アパート建築費用は、最初の見積もりよりも高くなってしまうことが多いと聞いていたので、覚悟はしていましたが、糸山建設さんは最後まで金額が変わらなかったのです。とても驚きました。

また、糸山建設さんに紹介していただいた銀行でローンも組めたので、2棟同時に施工することができました。

ローンについて、もう少し詳しく教えて頂いてもいいですか?

はい、融資をしてくださったのは糸山建設さんのお付き合いのある銀行でした。

私だけではきっと融資してもらえない大手の銀行なのですが、糸山建設さんの口添えがあってローンを組むことができました。

しかも、アパート経営をされている人のブログなどを見ても、通常のアパートローンよりも低い金利でした。

糸山建設さんはこれまでの実績があるから、金融機関にかなり太いパイプを持ってらっしゃるのだと感じました。

アパートを建てるときにこだわった点はどのようなところでしたか。

ファミリータイプのアパートでしたから、うちの妻に主婦の目線から使い勝手が良い形を提案してもらいました。

台所や収納など妻の言う通りに、妻が「これなら大丈夫!」というところまで、糸山建設さんにかなりわがままを言いましたが、気持ちよく対応してくださいました。

いま、物件はどのような状況ですか。

先ほど、仲介で入った不動産屋さんに褒められたと言ったのですが、不動産屋さんが一押ししてくれたのかとても好評であっという間に埋まりました。

それから1年ほど経過したのですが、2棟ともずっと満室のままです。

アパート経営で失敗しないために重要なことをご教授ください。

最初の物件が重要だと思います。私は中古の古いワンルームを買ってしまい、修繕費用がかさんだり、出入りが多いのでその度に現状回復費用や広告代がかかったり、かなり苦労しました。

新築の場合は、安い土地を仕入れることと安く建てること、その地域にあった間取りや家賃設定を決めてから経営に入るので、収支のバランスが取れていることが重要だと思います。

次のアパートを建築されるときは糸山建設に依頼されますか?

こんなに信頼できるところは他にはないので、必ず糸山建設さんにお願いします。

以前、安く売られている土地があったので購入する前に相談にのっていただきました。

すると、その土地周辺の情報を調べた上で「そこは止めたほうがいいです。」とアドバイスをして下さいました。

施工主の将来のことを考えずに設計・建築する建築会社が沢山ある中、施工主の将来まで視野に入れて真剣に取り組んでくださる糸山建設さん以外には考えられません。大切な友達にも胸をはって薦められます。

現在何棟のアパートをお持ちですか?

現在、アパートを3棟所有しています。

すべて会社所有のもので、今回糸山建設さんにお願いした物件も会社所有のものです。

その全てが糸山建設で建てられたアパートですか?

いいえ、もともと所有していた物件については、糸山建設さんではありません。

これまでは中古物件を購入していて、運用と売買を中心におこなっていました。今回、新築アパートを建てるのが初めてでしたので、糸山建設のホームページを見て、問い合わせをさせてもらいました。

糸山建設に決めた理由は何ですか?

一番の決め手としては、担当の桐明さんの対応がとても良かったことですね。

他の会社さんにも声はかけさせてもらっていたのですが、その中でも一番、親切・丁寧に対応してもらったことが印象的でした。

また、糸山建設さんにアパートをつくってもらうと、プランニングから施行までをすべて自社でおこなってもらえることも魅力でした。

下請け業者さんに発注する会社さんですと、自分のアパートを誰がつくっているのかが見えず、不安になることがあると思うのですが、その点、糸山建設さんは作り手の顔が見えるのですごく安心できました。

あとは、出させていただいたオーダーに沿ったご提案をいただけたことですね。

もともと今回の物件は、現在中古物件が値上がりしていることから、新築を建てたいと思い、お願いをしました。

物件は、女性単身もしくは夫婦の人に住んでいただきたいという思いで建てたかったため、収納の広さやその他、女性目線でのオーダーを色々とさせていただいたのですが、細かいところまでしっかりとご対応いただけました。

実際に糸山建設でアパートを建ててみて思い出に残るエピソードはありますか?

私自身が会社の経営者なので、多忙でアパートのプランニングに関してそんなに自分の時間をさくことができませんでした。

しかし、桐明さんの対応がとてもよく、ほぼお任せで自分の手を煩わせることなく話を進めることができました。

また、印象深かったのは、あとからの要望に対しても快く対応してもらえたことですね。

たくさんの不動産業界に携わる方々が糸山建設を選んでいらっしゃいますが、その理由はどのようなところにあると思われますか?

繰り返しになりますが、とにかく対応力が素晴らしいところだと思います。

あとは価格の安さですね。アパートを運用しようと思うと、初期の投資額をどれだけおさえてうまく運用するかが鍵になりますが、その点で糸山建設さんのアパートは初期費用を抑えられるのでとてもありがたいです。

アパートを建てるときに特にこだわってつけている機能とか設備はありますか?

今回は女性に人気の物件をつくりたいという思いで建てました。

弊社に女性専務がおりますので、その専務に今回のアパートに対してのオーダーを女性目線でまとめてもらい、糸山建設さんにオーダーさせていただきました。

収納の広さは勿論、物件の見ための良さであったり、また洗濯物を外に干したくないという方のための浴室乾燥の設備だったりと、オーダーの数は決して少なくなかったのですが、叶えてもらうことができました。

また、お客様が自分の好みで選べるように部屋ごとに建具のデザインを変えています。

それでは、アパート建築で失敗しないようにするコツはどのようにお考えですか?

アパートは決して安い買い物ではありません。ですので、しっかりと建ててくれる会社なのか?をしっかり見極めることが大事だと思います。

あとは、長年運用をしても安心できる会社さんなのか?入居者が入る物件を建ててくれるか?初期コストを抑えてくれるか?建てている人の顔がしっかり見えるか? そういった意味で糸山建設さんにはすべてが揃っていたと思います。

あとは地元密着型の会社なので、そこも安心でしたね。

次もアパート建築をされるときは糸山建設に依頼されますか?

是非、依頼したいと思います。 次は違うタイプの物件をお願いしてみたいですね。

糸山建設さんにお願いすると、自分達がオーダーしたものを形にしてくれるのでとても楽しいんです。

担当の桐明さんをはじめ、他の社員の方もみなさんとても良い人達ばかりですごく気を使っていただきました。本当にありがとうござました。

アパート建築の価格を比較しているのですが、糸山建設さんの価格について教えていただけますか?

他社と比較してもリーズナブルな価格でアパート建築を行なっております。

アパート建築で一番大切なことはその土地で求められているアパートをなるべく安い価格で建築することです。他社の最低価格と比較していただければお分かりになると思いますが、糸山建設は通常のアパート建築と比較して低価格でアパートを建築しております。しかし、価格が安いからと言って、中途半端な資材は使用しておりません。良質な素材を使い、腕の良い職人がこだわりを持って工事にあたっておりますので、クオリティも高く収益性のあるアパートに仕上がります。糸山建設で建てたアパートを実際にご覧になっていただければ、お分かりいただけると思います。

アパート建築の資金はどのように調達したらいいですか?

アパートを建築するにはかなりの資金が必要ですので、ほとんどの方が金融機関のアパートローンを利用して資金調達されています。

アパートローンとは各金融機関が独自でパッケージ化している、アパート経営の資金調達用のローンのことです。金利や借入期間、借入金額など金融機関の商品によって違いがあるため、ご自身の資金計画に合ったアパートローンを探しましょう。アパートローンの審査では、通常の個人で組むローンは個人の返済能力のみを基準に審査されますが、それと異なり、「事業として成り立つか」「建築したアパートが収益性のある物件になっているか」などの建設するアパートの事業プランの方が重視されます。糸山建設のアパート建築は、これまでの実績が評価され、各金融機関からの厚い信頼を得ており、資金の融資も比較的受けやすくなっております。アパート建築の資金調達についてもお気軽にお問合せください。

糸山建設が格安でアパートを建築できる理由を教えてください。

良い素材を大量仕入れでコストダウンしたり、その他にも価格を下げるための努力をしているからです。

アパートを建築するなら初期費用を下げるためにも格安な建築会社を選びたいと誰もが思うはずです。しかし、格安を追求した結果、クオリティを犠牲にしてしまっては家賃を高く設定できず、利回りは良くなりません。アパートを建築するからには成功していただかなくては意味がありませんので、糸山建設では格安でもクオリティを下げずにアパート建築を行うためにさまざまな努力をしています。例えば良質の素材を安く仕入れるために工夫をしたり、ムダな人件費やマージンがかからないように独自のシステムを採用していたり。少しでもお客様の負担を減らそうと努力しています。

糸山建設は他のアパート建設業者とどんなところが違いますか?

糸山建設は大工をかかえる建築会社です。47年の歴史があり、アパートもずっと手がけてきているので他のアパート建設業者よりもノウハウが豊富です。

アパート建築業者は、大きく分けると2種類あります。大工をかかえ自社ですべての工程が賄えるアパート建築業者と、大工をかかえずその都度工務店に外注しているアパート建築業者です。糸山建設は大工を自社で抱えている建築会社です。49年間自社施工をやってきているため、アパート建築に関するノウハウが豊富にあります。また糸山建設のアパートは他の建築会社の参考にされているほど収益性が良く、オーナーの満足度も高いため、紹介やリピーターが多いです。

低予算でアパートを建てた場合のメリットと、デメリットも教えてください。

低予算でのアパート建築のメリットは、利回りが良くなるため家賃が安くでき、入居率もアップすること。デメリットは全くない場合もありますが、もしかしたら、安い素材を使っているとなど雑な作りをしていることがあるかもしれません。

同じアパートを建築するのであれば、少しでもコストがかからないほうがいいに決まっています。しかし低予算でアパート建築をする場合、気をつけておくことがあります。「素材はどのようなものが使われているか」「どのような作りをしているか」「その土地のニーズに合ったアパートになっているか」このような点をチェックしておくと良いでしょう。もし、粗悪な素材が使われていたり、雑な作りをしていたり、その土地のニーズが考えられていないなど、そのうちのどれか1つでも当てはまるようであれば、低予算でのアパートを建築を後悔することになりかねません。建築業者に「どうして低予算でアパート建築ができるのか」と尋ね、その回答が不明瞭なときは注意が必要かもしれません。

土地を持っているのですが、狭小地のためローコストでアパートが建築できるか不安です。

弊社ではそれぞれの土地にあわせて一から設計を行ないますので、狭小地でもローコストでアパート建築が可能です。

「狭小地にはアパートが建てられない」と言われたり、狭小地だからといって高額になったりするケースも確かにあるようです。しかし、糸山建設はその土地にあわせてすべてオリジナルプランでアパート建築を行なっておりますので、どんな土地にもローコストでアパートを建築することができます。「狭小地だからアパートは建てられない」と他の建築会業者で言われたことがある方もぜひご相談ください。

アパート建築におすすめの間取りはありますか?

アパートの建築をご検討されているエリアの需要によって異なります。

常に満室と考えて利回りの計算をすると、1Kや1DKの一人暮らし用の間取りが一番利回りが良いと言われていますが、「アパートを建築するなら1人暮らし用の間取りがいい!」と考えられている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実際にアパートを運用してみると、どんなに理論上の利回りが良くても、空室ばかりでは収入を得ることができません。そのため、アパート建築においては「どの間取りが良いか」ということよりも、「この土地にはどの間取りのアパートを建築するべきか」を事前にリサーチすることが大切です。糸山建設はまずあなたの土地のエリアでどの間取りが需要があるかを調査します。そこからあなたの土地の広さや形状などに合わせた最も利回りの良いと思われるアパート建築のプランをご提案いたします。

新築のアパートを紹介してもらえますか?

はい。糸山建設は新築アパートも所有しておりますので紹介可能です。

アパート経営に興味はあるけれど、「土地を持っていない」「どんなアパートを建てればいいかわからない」「いますぐアパート経営をスタートしたい」などの理由から新築アパートを探されている方もいらっしゃると思います。建築済みの新築アパートを購入される際には、そのエリアの需要にマッチした条件で建てられているアパートを選ぶことをお勧めします。糸山建設が所有する新築アパートは、そのエリアの需要を調べた上で建築しております。そのため収益につながるアパートがご紹介できますのでお気軽にお問合せください。

糸山建設さんの土地活用の事例はどのようなものがありますか?

狭小地に建てた事例、湖のすぐ裏の地盤が緩い場所に建てた事例などあらゆる事例があります。

すでにお持ちの土地をアパート経営でうまく活用したいとお考えの場合、他社ではなかなか難しいとされるのが、広さや形、地盤に問題のある土地です。糸山建設の場合は、土地活用をされたいというご相談を受けてから、その土地のエリアの情報を調べます。それは果たしてその土地に需要があるかどうかが一番大切だと考えるからです。需要さえあれば狭小地やいびつな形の土地であろうとも、オリジナルで図面を引けばアパートを建築することは可能ですし、地盤が緩い土地でもポーリング作業を行えば頑丈なアパートを建築することができます。実際に狭小地やいびつな形の土地、湖のすぐ裏にある地盤が緩い土地などにアパートを建築し、そのアパートが利回りの良い収益物件となっている事例もあります。

設計事務所が設計したアパートと、糸山建設が設計したアパートの違いはどのようなところですか?

設計事務所は設計した後、工務店に建設を依頼します。糸山建設はアパート建築が完了するまでの工程を一社で一貫して行なっています。

設計事務所とは、設計活動を生業としているため、実際の工事は工務店に外注しているところがほとんどです。糸山建設では設計事務所やその他の大手の建設会社とも異なるのですが、プランニング、設計、工事など、アパートが建築されるまでの一連の流れを自社で一貫して行なっております。そのため、下請会社に依頼するときの余計なマージン(紹介料)がかかりません。このような点においても費用の節約を実現しています。

アパート経営を成功させるための秘訣を教えてください。

需要と利回りのバランスを取ることです。

アパート経営を成功させるための秘訣を聞かれた場合には、「そのアパートが建つエリアの需要に合うアパートを入手することと、入手する際の価格や家賃を需要に合わせて調整すること」この2つのバランスをとることがアパート経営の秘訣だとお答えしています。需要があるけれど建築費用をかけすぎていれば家賃を相場より高くする必要があり、「住みたいけれど住めない物件」になってしまいます。逆に言えば家賃相場の範囲内で家賃を設定するためには、利益の出る金額でアパートを入手しなければならないということです。糸山建設ではそのエリアの需要に合ったアパートをローコストで建築しております。アパート経営を成功させるための秘訣を熟知しておりますのでお気軽にご相談ください。

アパートメーカーと建築業者を比較したときのメリット、デメリットを教えてください。

アパートメーカーのメリットは完成までの時間が短いこと、デメリットはパッケージが多いのでエリアの需要や土地の条件に合う物件しか建てられないことです。一方、建築業者は例え時間を要したとしても、比較的エリアの需要や土地の条件に合わせてアパートが建築できる場合が多いです。

アパートメーカーと建築業者の違いは、アパートメーカーのアパートはパッケージプランで、建築業者はオリジナルプランの可能性が多いという点です。パッケージプランとは、収益物件がパッケージ化されていることを指します。同じ素材を使用し同じ図面のアパートを建てるため、オリジナルプランの場合のメリットを比較すると、その土地に合わせて資材を選ぶ、図面を起こすなどの工程が少ない分、時間が短縮されるというのが一般的です。一方デメリットを比較すると、そのエリアの需要に合わせることがアパートメーカーのアパートでは実現しづらく、土地の形も限定されます。ですので狭小地などには建築できないことがほとんどです。その点、建築業者のアパートなら、オリジナルプランで施工してくれることが多いので、そのエリアの需要に合うアパートを建てることができます。糸山建設はすべてオリジナルプラン。その土地に合わせてアパートを建築することが可能です。またプランニングから施工まであなた専任の現場監督が一貫して対応いたしますので、スピーディーにアパート建築が進みます。プランニングまでは無料ですので、お気軽にご相談ください。

アパート建築について、土地について、アパート経営について、まずはお気軽にお問い合せください。糸山建設はお問い合わせいただいた方々に対し、過度な営業や勧誘など一切行っておりませんので、どうぞご安心ください。

商号

株式会社 糸山建設

所在地

福岡市早良区重留4丁目3番5号

電話番号

092-804-0030

ファックス

092-804-0140

代表取締役

角田 芳博

創業

昭和48年2月1日

資本金

2100万円

建築業許可番号

福岡県知事許可(特-3)第73084号

宅地建物取引業免許番号

福岡県知事許可(3)第16710号

事業の内容

アパート・戸建住宅の建設工事

設計・施工など上記に付帯する事業

リフォーム工事

住宅設備機器販売・施工

ジブンハウス加盟店

サイエンスホーム 福岡早良店・佐賀店

地盤ネットFC福岡西店

取引銀行

福岡銀行

福岡中央銀行

佐賀銀行

西日本シティ銀行